Top > 各タイプ解説(サイファー式)

各タイプ解説(サイファー式)
HTML ConvertTime 0.011 sec.

サイファー?から見たタイプ解説。

・バランス(25/25/25/25)
この1つのみ。現状最も見かけない。
調整?そんなのない。バランスは各能力25ではなければならないのであるからだ。つまり、

・体力重視(例:40/10/25/25)
体力以外のスペックが26未満でなおかつ体力が26以上で分類される。
火力値の調整と耐久調整が非常に難しく、スピードも悩ましくなるため現状扱いにくいタイプ。

・攻撃重視(例:11/40/24/25)
火力調整を特にしなくても非常にダメージが高く、先手必勝。
しかしスピード調整をしなければ非常にあたりやすい+体力低めになりがちという点もあり
調整するのは体力重視と並んで屈指の難易度を誇る。
50だとオーバーキルする可能性もあるが、通常火力であれば最強確定なのでいっそのこと通常にとがらせるのも十分あり。

・速攻重視(例:20/30/17/33 ※真改1.10フレーム)
火力を減らし速度を向上させるステータス。例に挙げたのは真改の通常1.10フレームである。
なかなかの火力を持ちながら回避力を併せ持つので非常に厄介だが一発当てれば落ちやすい。
ちなみに例に挙げた真改フレームだが、調整次第では場合によっては非常にいい成績をたたき出す。

・攻防重視(例:22/32/33/13)
攻撃と防御重視タイプ。案外強い。
だがその反面速度と体力の調整が難しく、速度を捨てると当てにくく、体力を捨てるとダメージを受けて一発退場率が高いため
現状攻撃をうまく減らして速度を増やすのが多い。

・能力重視(例:17/27/28/28)
これ見かけるか?って言うもの。
ちなみにサイファー氏いわく嫌いなパターンであり(翔鶴改二甲によるステイシス10勝ストップ+デ杯フルボッコ事件)ごくまれに厄介な存在にも成り立つ。
調整はこの中で最も難しい。

・スピード(例:12/24/16/48 ※R.I.P/2 Aフレーム)
結構見かけやすい。
大まかに3つあり、AP重視型(体力重視型 23/15/14/48)、攻撃重視型(R.I.P/2 Aフレーム(雨風フレーム)を参照)、防御重視型(17/15/20/48)の細かな3つにも分類可能。
防御重視型やAP重視型は嫌われる傾向にあるので注意。ただし打たれても耐える可能性がある。
攻撃重視型はあまり嫌われない反面撃たれ弱いのが最大の特徴。例に挙げた雨風フレームがあるがここは作者の調整の見せどころでもある。

・守備重視(例:31/13/31/25 ※R.I.P/1 Nフレーム)
固い。
AP重視型にするか速度重視にするかは作者次第ではあるが、AP重視型にすると非常に硬くなり速度重視にすると硬さが下がる。
調整の実力が試される1つであり、指向性を持たせることである程度型がわかれる。

・堅守高速(例:13/11/26/50 ※照月フレーム)
硬い早い強いの3拍子がそろう実質チートの立場。10/10/30/50の最強フレームもこれに該当。
多用すると嫌われる(特に最強フレーム)のでほどほどにすべきだが、最強フレームの弱点である痛恨の一撃が発生するという部分があるが、最近はもっぱら照月フレームみたいに30以下に調整することで痛恨の一撃を回避したフレームもあるので、事実上主力の1つである。
ただし、いくら強いとはいえ使いすぎるとランキングを占領してヘイトを買うので控えよう